会津湯野上温泉 温泉民宿 にしきや

百年の歴史息づく茅葺の魅力

館内

築年の茅葺き建築が醸し出す、優しい時間をおすごしください。黒光りする柱や梁、天井が趣向を感じる見事な造りとなっております。

料理

旬な山の幸を活かした手作りの郷土料理となります。「姫しんごろう」や「つと豆腐」、会津伝統の味を心行くまでご堪能ください。

温泉

豊富な湯量を誇る湯野上温泉を時間いつでもご堪能いただけます。「檜風呂」と「岩風呂」、種のお風呂をゆったりお愉しみください。

湯の神の棲む郷

齢老いたボス猿が闘争に敗れ、満身創だらけになってこの湯に逃げ込み、湯につかりながら重傷を治していた。今までは、一団の首長として采配を振るっていたのに、老いた敗軍の将にはもうだれ一疋として、餌食を運んでくる猿や、見舞ってくれる女房猿もいなくなって、傷は自然とよくなっていくのに、もはや飢え死にするより他は無いと、嘆き悲しんで思いつめた。
ところがそこへ、ひょっこり一人の老婆が川流れに枯薪拾いに、谷川の岸辺を通りかかってこの様を見、握り飯を与えた。猿は人間が神仏を拝むのと同じ仕草で、何度も手を合わせて押し頂いたという。

こんこんと湧き出ずる、極上の湯

湯野上温泉の噴出量は毎分3,000リットルと全国でも例を見ないくらいの湯量を誇り、常に新鮮な湯が愉しめます。湯ざわりは、滑らかで肌触りが良く、健康に良いとされております。
湯の神が棲むと伝えられる極上の湯を、当館では時間いつでも掛け流しでご堪能いただけます。「檜風呂」と「岩風呂」の2種のお風呂を心行くまでお愉しみください。

檜風呂 檜風呂

檜の香り漂う癒しの時

檜風呂 入浴時間:24時間
芳醇な香りが広がる檜風呂となっております。
奈良時代に開湯されたとされる湯に身をゆだね、天井を見上げると、立派な梁に圧倒されます。湯と木々が宿す歴史を感じながら、ただただ湯を愉しむ贅沢。
広々とした檜風呂で、ゆったりと旅の疲れを癒してください。

岩風呂

岩に染み入る自慢の湯

岩風呂 入浴時間:24時間
長年の湯の流れによって、滑らかになっている石の感触が心地よい岩風呂となっております。岩に付着した温泉成分が、疲労回復をはじめとした豊富な効能を物語っています。
こんこんと溢れ出す湯こぼれの音と共に、ゆるやかに流れる穏やかな時間をお過ごしください。

泉質
単純温泉
泉温
57℃(源泉)
効能
疲労回復、冷え性、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病
疾病、病後回復期、健康増進